子育て中に感じる不安から生まれた助産院〜お産や育児を安心して出来る地域に〜

平成28年10月に助産院「ままの手」なごみをオープンされ、とても笑顔が素敵で、優しさとあたたかみ溢れる表情をされる安藤鶴姫さんの紹介です。

【起業のきっかけ】出産後の母親に対する支援の必要性を強く感じた

助産院「ままの手」院長 安藤鶴姫さん
助産院「ままの手」なごみ 安藤鶴姫さん

私は、病院で長年助産師として働き、多くの女性の出産に立ち会ってきました。長浜には結婚を機に移り出産し、子育てと仕事に奮闘してきましたが、出産・育児を経験する中で、子育てについて相談する場所や同じように子育てをしている母親同士がコミュニケーションをとる場所が無く、「私はどこに行けばいいのだろう・・・」と、心細さや不安を感じることが多くありました。

私自身がそうであったように、子育て中はちょっとしたことで不安を感じたりするものです。しかし、そういった気持ちを共有しあえる場所、人と繋がっていける場所は少なく、出産後の母親に対する支援の必要性を強く感じ、自身の経験を活かすことができる助産院の開業を考えはじめました。

開業を考え始めてから最初の3年間は、様々な場所を借りてベビーマッサージやマタニティ・ママのヨガ、ランチ会などを中心にイベントを開催していました。

私は地域の助産師であり、困った時に頼られる助産師でありたいと思っていましたが、固定の場所でのイベント開催ではないため、どこでいつ何を開催しているのかという情報は、ママたちがその都度調べる必要があり、これではママが気軽に来やすい環境ではないと感じ、固定の場所で助産院の開設をしようと決めました。

空き家の古民家を改修
空き家の古民家を改修し、助産院をオープン

開設にあたり資金繰りなどについて、知り合いを通じて紹介をしていただいた長浜バイオインキュベーションセンターの担当マネージャーに個別相談をしていただきました。相談をしながら、私自身の気持ちも整理することができ、また家族の理解や後押しがあったことにより、更に一歩踏み出すことが出来ました。

そして、平成28年10月に空き家の古民家を改修し、助産院「ままの手」なごみをオープンしました。

改修にあたっては、お子様への安全の配慮を一番に考え、気軽に色々なイベントや、ワークショップにも存分に利用できるようスペースの確保もしました。ワークショップをしたいと思う方もこの施設を利用してもらい、気軽にチャレンジしてほしいとも思っています。

【現在の活動状況】実家に帰ったような気分を感じられる古民家でイベントを開催

ママさん応援!チャレンジ講座開催時の様子

「一人のお客様でも丁寧に、なごみに来て良かったと満足していただけるよう、人と人が繋がれる場所であってほしい」そんな想いで活動しています。

お客様とのコミュニケーションを大切に、人のご縁が溢れる施設になるようにと願っています。

子どもと一緒に楽しめるイベントやワークショップを開催しつつ、出産のことや、育児についても学べる場所に、そして、目新しいことも取り入れながら、いつ来ても楽しいと感じてもらえるようにとイベントを企画しています。

蕎麦の香りを楽しむには十割蕎麦
全て安藤さんの手作りランチプレート

お客様にはイベントだけでなく、古民家の温かみのある空間も好評です。玄関を入ってすぐに感じる木の香りや実家に帰ったような懐かしさは、参加者同士が穏やかに過ごせる空間づくりに一役買っています。

イベントやワークショップの運営は大変なこともありますが、お客様の「楽しかった」「ありがとう」の言葉にいつも励まされています。

【今後のビジョン】みんながお産や育児を安心して出来る地域にしたい

助産院「ままの手」なごみの院長 安藤さん

ここに来れば頼れる助産師が居ると、気軽に来てもらえるように開放日をつくりたいと思っています。今後は、妊娠中から関わっていき、お産に向けての準備が一緒できる教室をして、妊婦さんに寄り添っていきたいと考えています。

専門の先生方もお呼びし、気軽に学べる機会を更に増やしていき、みんながお産や育児を安心して出来るようにしていきたいです。

また、ワークショップなど開催する際に、場所を探すことに苦労した自身の経験があるので、何かしたいとの想いを持った方に気軽にこの施設を提供していきたいです。何か始めたいという想いを持った方の後押しができるそんな施設でもありたいです。

助産院「ままの手」なごみの看板

開業するにあたっては、地域の方々にもご協力いただきました。温かく見守っていただける地域の皆さんがいるこの場所に助産院をオープンすることができたことをとても感謝しています。

古い空き家に新しい設備が整い、看板ができて・・・その過程を具に見ながら自分の場所ができたことを実感していきました。この場所が出来たからこそ、もっと頑張って良い施設にしていかなければなりません。

叶えたい想いはまだ先にあります。これからも地域の助産師として、子育て中の母親をはじめとする地域の皆さんに貢献していきたいです。

助産院「ままの手」なごみさんへのお問い合わせはこちら
助産院「ままの手」なごみ
  • 助産院「ままの手」なごみ
  • 〒526-0012
    長浜市新庄中町170 <GoogleMapでみる
  • TEL: 090-1678-0859
創業支援のお問い合わせは、長浜バイオインキュベーションセンターまで
一般社団法人バイオビジネス創出研究会
  • 一般社団法人バイオビジネス創出研究会
  • 〒526-0829
    滋賀県長浜市田村町1281-8
    長浜バイオインキュベーションセンター内 <GoogleMapでみる
  • TEL:0749-65-8808
  • 定休日:土日・祝日お休み