【オンラインセミナー】バイオ×地域企業 バイオ技術を活用した新しいビジネスの可能性
2022.02.03

案内チラシ4.jpegコロナをきっかけに、より持続可能な企業への転換を模索している企業も多いのではないでしょうか。
しかし、「新しい事業のタネ」を見つけることは難しく、何をどうしたらよいかと悩む企業も多いことでしょう。

そんな企業の皆さん!「バイオ技術」に注目してみませんか。
バイオ技術は医療や創薬といった分野だけでなく、さまざまな分野で応用される技術です。
繊維、食品、農業、環境といった分野にバイオ技術を応用することで新しいビジネスが生まれる可能性があります。

今回のセミナーでは、「ゲノム編集技術」について、その基本な技術説明や遺伝子組み換えとの違いを分かりやすく説明するとともに、ゲノム編集にはどのようなビジネスの可能性があるのか、どのような分野で応用できるのか、実際の事例を交えながら、長浜バイオ大学で行われている最新研究情報をご紹介いたします。
さらに、世界的な課題となっているプラスチックゴミや食量問題に取り組む研究についてもご紹介いたします。

自社技術を生かした新事業や第二創業へのチャレンジを地域の大学とスタートしましょう!

参加申込みは、案内チラシをダウンロードしていただき、参加申込書をご記入のうえFAXしていただくか、①氏名、②企業名/団体名、③所属部署名、役 職、④住所、⑤TEL、FAX番号、⑥メールアドレスを明記の上 info@biobiz.jp までメールしてください。(案内チラシ裏面のQRコードからもお申し込みいただけます!)

内容 「長浜バイオ大学における産学官共同研究の実例   − ゲノム編集技術を中心に - 」
  講師:蔡晃植 氏(長浜バイオ大学 学長)
「バイオテクノロジーで社会課題解決と新産業創出
      − マイクロプラスチック除去技術と昆虫利用による循環型食料生産 − 」
     講師:小倉淳 氏(長浜バイオ大学バイオサイエンス学部 教授)
日時 2022年2月28日(月) 15:30   〜  17:30
開催方法 オンライン開催
※ 開催日までに当日参加いただくためのZoom情報をお送りいたします。
参加費 無料
参加申し込みはこちらから info@biobiz.jp