これからの長浜の農業を考える「持続可能なアグリビジネス追求」ワークショップ(H28.1.22開催)
2016.01.08

image002.jpg平成29年春に長浜市内3つ目となる「小谷城スマートインターチェンジ」が開通します。
この地域は、アグリビジネスを展開する拠点として大いなるポテンシャルを有していることから、食の安全意識の高まり等を背景として、持続可能な農業の実現と農作物の生産・流通・販売に至る安定したシステムの確立めざし取り組みを進めています。

今回、これからの長浜の農業を地元生産者・関係団体の皆さんと一緒に考えいきたいという主旨で「持続可能なアグリビジネス追求」ワークショップ」を開催します。
「生産~流通システム」、「農産物の6次化」、「消費者ニーズ動向」、「国際競争力」といった観点でお二人の講師にご講演いただきます。
強い農業とは?新規担い手創出のためには?といった、これからの農業を考えるうえで、重要なヒントとなるワークショップです。

農業に関心のある方でしたらどなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお申込みください!

参加申込みは、「持続可能なアグリビジネス追求」ワークショップ案内チラシをダウンロードしていただき、参加申込書をご記入のうえFAXしていただくか、①氏名、②企業名/団体名、③所属部署名、役 職、④住所、⑤TEL、FAX番号、⑥メールアドレス、⑦意見交換・懇親会への参加の有無 を明記の上 info@biobiz.jp までメールしてください。


内容  講演1 
「農業イノベーションへの挑戦」
 講師:ヤンマーアグリイノベーション株式会社 代表取締役社長 橋本康治 氏
 講演2 
「山澤式オーガニック栽培について」
「長浜の気候に適した推奨農産物について」
 講師:ハーブ研究所スパール 代表取締役 山澤清 氏
日時 平成28年1月22日(金)14:30 ~ 17:30
 ※終了後、18時から意見交換・懇親会を開催します。
会場 ワークショップ : 臨湖
意見交換・懇親会 : 旬菜然や
参加費 無料(但し、意見交換・懇親会に参加の場合は、会費4,000円)
参加申し込みはこちらから info@biobiz.jp