滋賀バイオ産業推進機構 平成30年度第2回バイオ技術研究セミナー(H31.3.19開催)
2019.02.20

SBOセミナーチラシ一般的にヒト必須アミノ酸の多くを動物由来のタンパク質から摂取しています。しかし、キャベツなどの一部の葉菜類の葉に含まれるタンパク質には、ヒトに適した必須アミノ酸や長寿にも関与する可能性のあるアミノ酸が高濃度に含まれていることが明らかになってきました。今回のセミナーでは、県内で進みつつある葉菜類のタンパク質に関する農・理・医分野の研究をご紹介します。

この機会にぜひご参加ください。

参加申込みは、SBO第2回バイオ技術研究セミナーチラシをダウンロードしていただき、参加申込書をご記入のうえFAX(077−528−4876)していただくか、申し込みフォームでお申し込みください。

内容

「転換畑における畑作物栽培の課題と地域特産農作物への展開の可能性」
  講師:龍谷大学農学部資源生物科学科 教授 大門弘幸 氏

「心の体の健康寿命におけるルビスコの有用性」
  講師:滋賀医科大学神経難病研究セミナー センター長・教授 遠山育夫 氏

日時 平成31年3月19日(火)15:00 ~ 17:00
会場 びわ湖大津プリンスホテル コンベンションホール2階「淡海」
参加費 無料
参加申し込みはこちらから http://www.shiga-bio.jp/seminar/