平成27年度 第1回滋賀バイオプロジェクト創出サロン(H27.10.1開催)
2015.09.10

第1回滋賀バイオプロジェクト創出サロン案内チラシ研究者と企業が気軽に意見交換をすすめ、技術シーズとマーケットニーズを結びつけて、新しいビジネスにつながるバイオプロジェクトを立ち上げるきっかけづくりがこの「滋賀バイオプロジェクト創出サロン」です。

研究者や企業のニーズ・シーズ、事業の方向性などについて発表いただき(第1部)、気軽な雰囲気での全員参加型のサロンCafe(第2部)を通じて、プロジェクト創出を目指します。

今年度は、「新しい1次産業の可能性」をテーマに、様々なシーズや現状、市場の可能性といった視点から、研究者・企業等からお話しいただきます。

興味のある参加者とはプロジェクトとして継続的に勉強会の実施などを行っていきます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

参加申込みは、第1回滋賀バイオプロジェクト創出サロン案内チラシをダウンロードしていただき、参加申込書をご記入のうえFAXしていただくか、①氏名、②企業名/団体名、③所属部署名、役 職、④住所、⑤TEL、FAX番号、⑥メールアドレス を明記の上 info@biobiz.jp までメールしてください。


内容 テーマ 生薬の現状と可能性

 第1部 (15:00~17:00)
研究者発表
生薬に関する研究内容や、市場の動向、耕作放棄地を活用した薬草栽培の可能性など、新たな1次産業の可能性について、2名の専門家をお招きし講演いただきます。

「薬用植物栽培の現状と課題 -何を植えたら良いのでしょうか-」
  発表者 : 田中 謙 氏(立命館大学薬学部 教授)
「ヤマトトウキを中心に行っている研究の取組み」
  発表者 : 浅尾 浩史 氏(奈良県農業研究センター 果樹・薬草研究センター所長 兼 薬草科長)

 第2部 (17:00~18:00)
サロンCafe
講師を囲んだフリーディスカッション

日時 平成27年10月1日(木)
第1部 15:00 ~ 17:00
第2部 17:00 ~ 18:00
会場 長浜バイオ大学 命江館1階 大会議室
参加費 第1部 無料
第2部 500円(ドリンク代)
参加申し込みはこちらから info@biobiz.jp